加工技術紹介 / 硬化技術(UV/EB)

紫外線(UV)または電子線 (EB)の照射が可能なコーティング機も保有しています。硬化にUVやEBを必要とする、種々の塗剤を用いることができます。
これらの照射による硬化反応は、数秒以下の短い時間で完了することが可能です。また、塗剤の無溶剤化が可能であり、環境に優しい製品が実現できます。

● UV/EBの特徴
 UVとEBにはそれぞれ長所と短所があり、使い分けが重要です。
 ご要望にお応えするために最適な装置を選択致します。

項目 UV硬化 EB硬化 熱硬化(参考)
利用エネルギー 光(電磁波) 電子(粒子線)
基材へのダメージ 中〜大
添加剤の有無 光開始剤 不要 架橋剤
硬化温度 常温 常温 80℃〜150℃
塗剤のポットライフ 長い 長い 短い
その他 カチオン重合にも
利用可能
隠蔽性を有する材料への
処理が可能
適応できる塗剤の
範囲が広い



● UV/EB硬化のイメージ
 ・ UV
  

 ・ EB

  

  EB照射は、硬化反応だけでなく、基材の改質に使用することもできます。

● 装置のスペック

UV装置スペック
積算光量 mJ/cu MAX 1260
ライン速度 m/min MAX 200
処理幅 mm 1350
照射雰囲気 - 大気 or 窒素雰囲気下
酸素濃度 ppm <5000

EB装置スペック
加速電圧 kV MAX 150
処理能力 kGy・m/min MAX 5000
ライン速度 m/min MAX 100
処理幅 mm 1650
照射雰囲気 - 窒素雰囲気下
酸素濃度 ppm <1000

お問合せ先

株式会社東京セロレーベル
info@cellolabel.co.jp
インターネットからのお問合せ・お見積はこちらから
本社・本社工場:〒615-0051 京都市右京区西院安塚町21
製品サンプル・カタログ請求などお気軽にお問合せください。
  • お電話でのお問合せはこちらから 075-313-2021
  • FAXでのお問合せはこちらから 075-321-1267

加工技術紹介

お問合せ先

株式会社東京セロレーベル

TEL:075-313-2021
〒615-0051
京都市右京区西院安塚町21
FAX:075-321-1267
Mail:info@cellolabel.co.jp

お問合せはこちら
このページの先頭へ戻る